メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Country・Gentleman

タヌキにまつわる物語=C・W・ニコル

アファンの森で水路を流れ落ちる水しぶきが凍ったつらら=C.W.ニコル・アファンの森財団提供

 <カントリージェントルマン>

 日本に来たばかりの1960年代初め、私はタヌキにまつわる物語に夢中だった。当時、タヌキは英語で「raccoon dog」と呼ばれていた。北米のアライグマ(raccoon)に感じが似ていたからだろうが、両者につながりはない。タヌキは東アジア原産だが、28年から58年にかけてソビエト連邦(当時)に何千匹も放された。狩りをして毛皮を取るためだ。今ではそれが北欧からフランス、ドイツ、イタリアへと生息地を広げ、生態系に悪影響を及ぼす侵略的外来種と見なされている。

 タヌキはイヌ科に属し、私の住む北長野ではよく見かける動物だ。雑食性で、季節や地域によって食べるもの…

この記事は有料記事です。

残り849文字(全文1143文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  5. 情熱大陸 世界の深海に挑む美しき人魚姫 世界新記録を持つフリーダイバー・木下紗佑里に密着!

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです