メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Country・Gentleman

タヌキにまつわる物語=C・W・ニコル

アファンの森で水路を流れ落ちる水しぶきが凍ったつらら=C.W.ニコル・アファンの森財団提供

 <カントリージェントルマン>

 日本に来たばかりの1960年代初め、私はタヌキにまつわる物語に夢中だった。当時、タヌキは英語で「raccoon dog」と呼ばれていた。北米のアライグマ(raccoon)に感じが似ていたからだろうが、両者につながりはない。タヌキは東アジア原産だが、28年から58年にかけてソビエト連邦(当時)に何千匹も放された。狩りをして毛皮を取るためだ。今ではそれが北欧からフランス、ドイツ、イタリアへと生息地を広げ、生態系に悪影響を及ぼす侵略的外来種と見なされている。

 タヌキはイヌ科に属し、私の住む北長野ではよく見かける動物だ。雑食性で、季節や地域によって食べるもの…

この記事は有料記事です。

残り849文字(全文1143文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  4. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄
  5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです