メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長官鳥瞰

地方密着 スポーツ交流=鈴木大地

 中央官庁や地方自治体には「パブリックコメント」という意見公募制度がある。通称「パブコメ」。通常は素案などを策定した後に行うのが一般的だが、スポーツ庁ではまっさらな状態から実施してみた。パブリック・コンペティション(競技会)、略して「パブコン」。このほど第2回の長官賞が決まった。

 一般部門は大東文化大の「空き家大学『ヘルスフィットネス講座』」。地方を中心に全国で急増している空き家を地域密着のスポーツジムとして活用し、地元の大学生とお年寄りがスポーツで交流を図るという内容だ。お年寄りにスポーツに親しんでもらうことは、健康寿命を増進し、医療費の削減にもつながるので有益と考える。

 こうした取り組みは、1日に発足した大学スポーツ協会(略称UNIVAS=ユニバス)が目指す理念と一致…

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文867文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

  3. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  5. 兵庫・西宮の山中に遺体 大阪の会社社長か 22日から行方不明 事務所に血痕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです