メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

在日米軍再編

辺野古移設 工事継続、防衛相「投票前に決定」 参院予算委

 岩屋毅防衛相は5日の参院予算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に関し、2月の県民投票後も護岸造成工事を続ける方針を事前に決めていたと述べた。「一日も早く普天間の全面返還につなげていきたいという思いで、あらかじめ、事業については継続をさせていただくと決めていた」と答弁した。

 岩屋氏は「事業を続けさせていただくということは沖縄県にも説明してきている。全体の流れについては(安…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文522文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

  3. 神戸教諭いじめ 加害者の男性教員が児童骨折させる 他にも問題行為か

  4. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  5. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです