メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

半年 思い出の地に住む 建て直し、夫を説得

 北海道胆振東部地震(昨年9月)が発生してから6日で半年を迎える。液状化現象による激しい地盤沈下が起きた札幌市清田区の里塚地区では、約300棟の家屋が傾き、住民は別の場所に移住した。立ち入り禁止の規制線が張られたままの住宅街は人けのない静けさが漂う。そんな中、「家族の思い出の詰まった地に住み続けたい」と、自宅の建て直しを決意した住民もいる。札幌市が借り上げた住宅で避難生活を送っている長江博子さん(44)だ。【土谷純一】

 2月末の午後。傾いた2階建て住宅の玄関先で、博子さんは、長女の瑞穂さん(24)と一緒に積もった雪を…

この記事は有料記事です。

残り888文字(全文1149文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. 小山慶一郎 情報番組復帰 10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」(スポニチ)

  4. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

  5. ORICON NEWS AAA西島隆弘が千葉県で復興支援 物資の搬送や写真撮影にも応じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです