メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生が楽しくなる幸せの法則

第9話 “ちょうどいいブスの卒業試験”始まる 夏菜たちは一致団結し…

連続ドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」第9話の場面写真 =読売テレビ提供

 連続ドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」(読売テレビ・日本テレビ系)の第9話が7日、放送される。会社が吸収合併されることとなり、会社の行く末を心配する中川彩香(夏菜さん)、木原里琴(高橋メアリージュンさん)、皆本佳恵(小林きな子さん)の3人。そんな中、「ちょうどいいブスの神様」(山崎ケイさん)は3人に、“ちょうどいいブスの卒業試験”を課す。

 神様は3人に、白紙の巻物を渡し「今あなたたちは、正念場。未来の自分を思い描いて、この先どうなりたいか、自分で決めて、書きなさい」と諭す。その夜、会社に残っていた彩香たちは「会社がなくならない未来にするってどうですか? 戦わないブスより戦うブス!」と一致団結。佐久間涼太(和田琢磨さん)と森一哉(忍成修吾さん)も加わり、作戦会議を開く……というストーリー。

 原作はお笑いコンビ「相席スタート」の山崎さんのエッセー「ちょうどいいブスのススメ」。「自己表現下手くそブス」の中川彩香、「融通の利かないブス」の木原里琴、「開き直りブス」の皆本佳恵の3人が、「ちょうどいいブスの神様」の教えに従い、「ちょうどいいブス」を目指す姿を描く。毎週木曜午後11時59分に放送。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「未明に自宅で突然刃物で首を刺された」高2男子が被害 男は逃走 埼玉・蕨
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです