メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

レトロ感がたまらない! サンスイブランドの一体型CDプレーヤー「SMS-820BT」(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

ドウシシャは、サンスイブランドより、Bluetooth機能を搭載したレトロデザインのCDステレオシステム「SMS-820BT」を3月中旬に、Bluetoothラジオスピーカー「MSR-1」を3月下旬に発売します。実売予想価格は、SMS-820BTが2万円前後、MSR-1が6000円前後(いずれも税抜)。

↑Bluetoothラジオスピーカー「MSR-1」

 

「SMS-820BT」は、スピーカーグリル格子デザインやアルミ素材の音量・ファンクションつまみ、木目調の筐体などレトロ感あふれるデザインが特徴のCDステレオシステム。スピーカーを内蔵した一体型で、CDやFMラジオのほか、USBメモリ、Bluetoothワイヤレス再生にも対応しています。

 

 

本体には総合30W(15W+15W)出力のデジタルアンプを搭載。手抄き和紙技術を応用した和紙素材2重抄紙製法により、1枚の紙でありながら表面と裏面の性質が違うW-RPMスピーカーをウーファーに採用し、2WAYバスレフスピーカー方式による臨場感のあるサウンドを再生します。

 

音質を好みに調整できるスーパーバス機能やラウドネス機能のほか、5プリセットイコライザーも搭載。電源はAC電源専用となっています。

 

【SPEC】●CD再生対応メディア:CD、CD-R、CD-RW ●再生可能フォーマット:CD-DA、MP3、WMA ●USBメモリ再生可能フォーマット:MP3、WMA ●FMラジオ受信周波数:76.0-108.0MHz(FM補完放送対応) ●Bluetoothコーデック:SBC ●サイズ/質量:W幅310×H182×D247mm/約4.4kg

 

MSR-1は、Bluetoothワイヤレス再生にも対応したAM/FMラジオ。1950年代のホームラジオをモチーフにした、アナログ感ただよう手のひらサイズが特徴です。レトロな外観ながらも、機能はBluetoothやUSBメモリ、マイクロSDによるMP3再生に対応しています。本体カラーは木目と黒の2色。

 

小型ボディには5W出力のデジタルアンプを搭載し、背面に備えたパッシブラジエーターで低音を増強しています。また内蔵バッテリーで連続14時間再生ができ、ポータブル用途でも使用できます。充電はマイクロUSB経由で行います。

↑背面にパッシブラジエーターを搭載

 

【SPEC】●再生可能メディア:USBメモリ、マイクロSDカード ●再生可能フォーマット:MP3、●ラジオ受信周波数:FM 76.0-108.0MHz(FM補完放送対応)、AM 520-1620kHz ●Bluetoothコーデック:SBC ●サイズ/質量:W158×H99×D106mm/約0.55kg

 

インテリアとしても使えそうなレトロデザインのオーディオは、プレゼントとして贈っても喜ばれそうですね。

 

【関連記事】
これ全部、無料でもらいました――CP+2019で入手した「ノベルティ」まとめ

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 次期堺市長選に維新が候補擁立の意向 松井代表、竹山氏を批判「潔くなかった」
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選
  5. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです