メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勤労統計、隠蔽の有無たださず 樋口委員長答弁、参院予算委

参院予算委員会で厚生労働省の毎月勤労統計の不正調査問題について答弁するため事務方と協議する厚労省特別監察委員会の樋口美雄委員長(前列左)。前列右は中江元哉元首相秘書官=国会内で2019年3月6日午後1時27分、川田雅浩撮影

 毎月勤労統計の不正問題に関する厚生労働省特別監察委員会の樋口美雄委員長(独立行政法人労働政策研究・研修機構理事長)は6日の参院予算委員会で、同省担当者にヒアリングした際に、不正を隠蔽(いんぺい)する意図があったかどうかを直接的には確認していなかったと明らかにした。監察委が先月公表した追加報告書では、「事実を認識しながら、意図的に隠そうとする行為」と細かく定義したうえで組織的隠蔽を否定しており、野党は批判を強めた。

 立憲民主党会派の小西洋之氏が「事実を隠す意図があったかどうか質問したか」とただしたのに対し、樋口氏…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  4. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も
  5. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです