開業前の東京駅写真、横須賀で見つかる オリジナルプリント、鉄骨まで鮮明

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
横須賀市で見つかった建築中の東京駅の写真=神奈川県横須賀市提供
横須賀市で見つかった建築中の東京駅の写真=神奈川県横須賀市提供

 神奈川県横須賀市は5日、開業3年前の東京駅を捉えた写真が見つかったと発表した。2007年から約5年間行われた駅舎復元工事の参考に使われた鉄道博物館(さいたま市)所蔵の複製写真と同じ構図だが、オリジナルプリントのものは極めて珍しいという。

 サイズは縦205ミリ、横535ミリ。皇居側から丸の内口を捉えており、組み上がった鉄骨が一本一本はっきりと写っている。台紙には「中央停車場建築」とタイトルがあり、その下に「…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文514文字)

あわせて読みたい

注目の特集