メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

工事作業員の上着と帽子、マスクで“変装”、拘置所の外へ ゴーン前会長

東京拘置所を出るカルロス・ゴーン被告(中央)=東京都葛飾区で2019年3月6日午後4時31分、梅村直承撮影

 日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(64)は6日午後4時半ごろ、東京・小菅の東京拘置所から保釈された。ゴーン前会長は、工事作業員が使うような上着と帽子、マスクで変装。拘置所職員約10人に取り囲まれるように引率され、玄関から軽ワゴン車に乗り込んだ。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「4回転半は試合で飛ばないと意味ない」羽生結弦の一問一答(下)
  5. 「今、一番したいのは練習」羽生結弦の一問一答(上)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです