メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海道新幹線 車掌の「英語アナウンス」話題に 

パソコンで英語のアナウンスの勉強をする車掌の高田幸希さん=JR新大阪駅で2019年3月6日、梅田麻衣子撮影

 「とっても棒読み」「個人差があるが、ちゃんと分かる」。ツイッターなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で東海道新幹線車内で流れる英語アナウンスが話題に上っている。JR東海が昨年12月、訪日外国人客の増加を受け、外国人に対するサービス向上を図ろうと車掌の肉声による案内を始めた。

 「We are stopping at Nagoya station.」(間もなく名古屋駅です)「The doors on the left side will open.」(出口は左側です)。こうした車掌による…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文637文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 手話で受け付け 病院予約を代行 藤岡市、ビデオ通話 /群馬

  3. はや2くんの大航海 HAYABUSA2応援ページ はやぶさ2帰還をスマホで体感 大気圏に進入「火球」観測アプリを公開 JAXA

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 政府、皇籍離脱の女性皇族に「皇女」の尊称検討 公務への協力委嘱

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです