メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

スポーツ 東京オリンピック、選手公式服は 日本らしさ、和紙も候補

五輪の開会式の服装

 2020ねん東京とうきょうオリンピック(五輪ごりん)で、日本選手団にっぽんせんしゅだん公式こうしきふく選考せんこうすすんでいます。選考せんこう委員いいんあいだでは開会式かいかいしきでのあつ対策たいさく日本文化にほんぶんか発信はっしんをねらって、風通かぜとおしの和紙わしなどを使つかうアイデアもています。1964ねん東京五輪とうきょうごりん以降いこう赤色あかいろのジャケットに白色はくしょくのパンツ姿すがたの「まるカラー」がおおかったのですが、らいねんなつ開会式かいかいしき日本にっぽん選手せんしゅたちはどんな姿すがた新国立競技場しんこくりつきょうぎじょう登場とうじょうするのでしょうか。【倉沢くらさわ仁志ひとし

     出場しゅつじょうこく地域ちいき象徴しょうちょうする公式こうしきふくは、かく大会たいかいでデザインがことなります。素材そざいやデザインの選考せんこう委員いいんは、2000ねんシドニー五輪ごりん女子じょしマラソンきんメダリストの高橋尚子たかはしなおこさん(46)ら夏季五輪かきごりん経験けいけんしゃふくむ10にんです。

    素材そざいあつ対策たいさく

     開会式かいかいしき課題かだいとなるのがあつ対策たいさくです。東京とうきょう開催地かいさいちまったとき計画けいかくでは、午後ごごからはじめる予定よていでしたが、気象庁きしょうちょうによると午後ごご以降いこう気温きおんは25える「熱帯夜ねったいや」が予想よそうされています。なが時間じかん、ジャケットを場合ばあい選手せんしゅ体調たいちょうへの影響えいきょう心配しんぱいです。1がつ選考せんこうでは委員いいんから「ジャケットの着用ちゃくようふくめて幅広はばひろ検討けんとう必要ひつよう」との意見いけんました。

     そこであらたな素材そざい期待きたいされるのが、日本にっぽん伝統でんとう文化ぶんかひとつである和紙わしあせをよくい、かわきやすく、かるいのが特徴とくちょうです。和紙わしとポリエステルの繊維せんいつくったジャケットや靴下くつしたなどは商品しょうひんとしてられています。委員いいん一人ひとりは「ここまでの技術ぎじゅつ日本にっぽんにしかない。和紙わし使つかうことで日本にほんブランドの発信はっしんにもなる」とはなしています。

    やっぱりあかしろ

     公式こうしきふくのデザインも注目ちゅうもくされています。開会式かいかいしき国旗こっき連想れんそうさせるあかしろ基本きほんにした服装ふくそうのぞんだのは、1964ねん東京五輪とうきょうごりん以降いこうけい大会たいかいです。このほかファッションデザイナーの森英恵もりはなえさんが担当たんとうした92ねんバルセロナ五輪ごりんは、白色はくしょく基調きちょうとしつつ、上着うわぎ背中せなか太陽たいようをモチーフにしたあかまるがデザインされていました。

     一方いっぽうで2000ねんシドニー五輪ごりん上下じょうげともにこん服装ふくそうに、虹色にじいろのマントをはおり、「日本にっぽんらしくない」との指摘してきもありました。1964ねん東京とうきょうなら最多さいた16きんメダルを獲得かくとくした2004ねんアテネ五輪ごりんは、しろ基本きほんはながらをプリント。目新めあたらしいデザインが話題わだいびました。

     開会式かいかいしき入場にゅうじょう行進こうしん大会たいかい幕開まくあけをかざるハイライト。日本選手にっぽんせんしゅだん服装ふくそうは、開催かいさいねんはる以降いこうにお披露目ひろめとなるのがふつうです。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
    2. トランプ氏相撲観戦 升席観戦で厳戒態勢
    3. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
    4. 北海道・佐呂間で39.5度、5月史上最高 「体温超え」北海道10カ所以上
    5. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです