メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

川嶋真氏

造幣局の川嶋理事長は膳所高卒

 県立の膳所高や彦根東高の卒業生が多い。膳所は膳所藩のあった大津市にあり、昨年11月には創立120周年記念式典が開かれた。卒業生は多彩で、三日月大造知事や国税庁長官などを務めた梅沢節男 - 元公正取引委員会委員長らが出ている。彦根藩藩校の流れをくむ旧制中学が前身の彦根東は2016年に創立140年を迎えた。井伊家の先駆者精神を継承し、何事にも一番を目指す負けじ魂の「赤鬼魂」を建学の精神としている。卒業生にはジャーナリストの田原総一朗氏らがいる。

 財務省では、昨年4月から造幣局理事長を務める川嶋真氏(東大法85年大蔵省、写真)が膳所を卒業してい…

この記事は有料記事です。

残り1192文字(全文1479文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  4. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  5. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです