特集

毎日フォーラム

「官と民」「中央と地方」をつなぐ政策情報誌「毎日フォーラム」の記事を掲載しています。

特集一覧

毎日フォーラム・食×農×福

障害のある子どもたちの居場所

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
青森県南部町の「放課後デイあさひ」の職員と利用者
青森県南部町の「放課後デイあさひ」の職員と利用者

 放課後等デイサービス(放課後デイ)事業が2012年からスタートし、障害のある子どもたちの「学童保育」として期待されてきた。放課後デイの数は12年度には2887カ所だったが、18年4月時点では1万カ所以上と約4倍に増えてきた。そのような中、18年4月に厚生労働省が事業報酬の改定をした。この基本報酬の引き下げにより重度の利用者が多い「区分1」で3%から4%、軽度の利用者の「区分2」では10%から12%の減額となっている。

 我が国は、NHKが「発達障がいの問題」を取り上げているように、産業社会の高度化等によって「発達障がいが目立つ社会」となった。この発達障がい児・者についてWHO(世界保健機関)がICD(国際疾病分類)10指針(ICD11に改定予定)を公表している。この指針によると日本でも多くの対象者があることが推測できる。

この記事は有料記事です。

残り875文字(全文1240文字)

あわせて読みたい

注目の特集