メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

第二のマウンドへ一歩 ホークス元守護神・馬原孝浩さん 医療系専門学校、9日に卒業

 プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの投手として活躍した馬原孝浩さん(37)が、引退後に学んだ九州医療スポーツ専門学校(北九州市小倉北区)を9日に卒業する。柔道整復師やしんきゅう師資格の国家試験も終わり、今後は選手を支えるトレーナーの育成など「第二のマウンド」に挑戦する。【宮城裕也】

 馬原さんは九州共立大(同市八幡西区)から2003年ドラフトの自由獲得枠で入団。150キロを超す直球を武器に抑え投手として活躍し、07年に最多セーブ投手のタイトルを獲得したが、右肩を故障しオリックスに移籍後の15年に引退した。

 現役時代も解剖学の本などを見ながら独学でストレッチを学んだ馬原さん。「資格を取って知識に説得力を持…

この記事は有料記事です。

残り655文字(全文960文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「イノシシが園内に」 台風の影響で移動か 東京・国営昭和記念公園が臨時閉園

  3. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

  4. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  5. 「即位礼正殿の儀」に合わせ政令恩赦を閣議決定 対象者は55万人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです