メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本学生児童発明くふう展

「点字で手紙が書けるように」 仙台の小5・金川怜央さん、思い結実 毎日新聞社賞 /宮城

 「第77回全日本学生児童発明くふう展」(発明協会主催、毎日新聞社など後援)で、仙台市立将監(しょうげん)小5年の金川怜央(れお)さん(11)の「点字テープ作成盤」が毎日新聞社賞に選ばれた。「点字で手紙を書けるようにしたい」という思いが作品として結実し、受賞を喜んだ。

 六つの点の組み合わせからなる点字。作成盤には50音のひらがななどが円形に並び、ダイヤルを回して打ちたい字を押し込むと点字を打ち込める仕組みとなっている。

 金川さんは授業で点字について学び、飲み物の缶や駅の券売機など「身の回りに点字がたくさんあることに気…

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文704文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「武器を爆買いするなら年金に回せ!」 老後2000万円問題で抗議集会
  3. ボール蹴り非常口灯壊す動画をインスタ投稿 少年4人を事情聴取 兵庫県警
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです