メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小国町

町有地、半値で売却 取得時5000万円 住民らに疑問の声 /山形

 小国町が昨年12月に売却した町有地が、直前の不動産鑑定を経て大幅に値段が下がっていたことが6日、同町議会の一般質問で明らかになった。町が取得した時は約5000万円相当で、売却額は2620万円。「原価より大幅に下げて売却したのは町民の不利益になるのではないか」との質問に、仁科洋一町長は「寝ている資産を放置するのが町民の不利益だ。今回が投資のタイミングと判断し売却した」と述べたが、住民らからは「なぜ」の声が上がっている。【佐藤良一】

 指摘があったのは、JR小国駅から南東約1キロの同町あけぼの3の土地。町は2002年、町土地開発公社…

この記事は有料記事です。

残り847文字(全文1114文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです