メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国見聞録

別子銅山観光列車 愛媛県新居浜市 新「別子1号」出発進行 /高知

開通当時から保存されているピントラスト構造の打除(いちよけ)鉄橋を渡る新・別子1号=愛媛県新居浜市立川町で、近藤隆志撮影

地元の製造業39社が技術結集、老朽化しリニューアル GWには運行へ

 愛媛県新居浜市立川町にある旧別子銅山のテーマパーク「マイントピア別子」で園内を走る鉱山観光列車「別子1号」がリニューアルされた。同市内の中小製造業者39社が技術を結集し、往時の鉱山鉄道に近づけて完成させた。初運行のお披露目会に足を運んだ。

 刷新された新「別子1号」は蒸気機関車風に仕上げた機関車と客車からなる6両編成で長さ31・2メートル…

この記事は有料記事です。

残り901文字(全文1104文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 植松被告、接見に「一人で裁判受けたい」 遺族調書は「悪口ベース」 相模原殺傷

  2. 相模原殺傷 植松被告の変貌ぶりに衝撃受ける友人らの証言紹介

  3. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 大阪・箕面市がテレビ朝日に抗議 滝の水「トンネル掘ったら少なくなった」発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです