メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミャンマー

行政幹部が延岡訪問 将来の姉妹都市締結も視野 /宮崎

 延岡市との交流が進むミャンマー第2の都市・マンダレーのゾウミンマウン行政管区首相ら5人が6日、市を訪れ、延岡鉄工団地の企業などを視察した。首相らは循環型生ごみ処理機などに関心を示していた。

 延岡市とマンダレーの交流は2014年、延岡の若手経営者らが海外展開の一歩を踏み出そうと経済成長著しいミャンマーを訪れたのを機に始まり、現地で商談会を開いたり延岡で技能実習生を受け入れたりしている。

 首相ら一行が訪問した鉄工団地協同組合事務所では吉玉典生理事長が「組合員企業は23社で従業員は約10…

この記事は有料記事です。

残り627文字(全文871文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  2. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  3. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

  4. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  5. 平手友梨奈さん、ラジオで「今は話したいとは思わないので、機会があれば…」 欅坂46脱退

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです