メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミャンマー

行政幹部が延岡訪問 将来の姉妹都市締結も視野 /宮崎

 延岡市との交流が進むミャンマー第2の都市・マンダレーのゾウミンマウン行政管区首相ら5人が6日、市を訪れ、延岡鉄工団地の企業などを視察した。首相らは循環型生ごみ処理機などに関心を示していた。

 延岡市とマンダレーの交流は2014年、延岡の若手経営者らが海外展開の一歩を踏み出そうと経済成長著しいミャンマーを訪れたのを機に始まり、現地で商談会を開いたり延岡で技能実習生を受け入れたりしている。

 首相ら一行が訪問した鉄工団地協同組合事務所では吉玉典生理事長が「組合員企業は23社で従業員は約10…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 次期堺市長選に維新が候補擁立の意向 松井代表、竹山氏を批判「潔くなかった」
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選
  5. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです