メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九保大雇い止め

無効受け、申立人「大学は心から謝罪を」 /宮崎

 九州保健福祉大(延岡市)の助教ら4人に対する雇い止めを無効とした宮崎地裁延岡支部の仮処分決定を受け、申立人の4人が6日、延岡市役所で記者会見し「主張がほぼ認められ、ほっとしている。大学には心から謝罪してほしい」などと思いを語った。

 4人は同大薬学部の助教や助手だった30~40代の男女。

 代理人弁護士などによると、元助手の女性は2016~17年、50代教授からキスされるなどのセクハラ行為を数回受けた。この被害を友…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. 梅原猛さん死去 京都「お別れの会」 ユーモラスに厳かに 豪快逸話続々、惜別の歌も /京都
  4. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  5. 工藤会トップに6448万円賠償命令 一般人襲撃で福岡地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです