メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木偶舎チャリティーツアー

人形遣いの勘緑主宰 福岡市、糸島市で16、17日

 人形浄瑠璃・文楽座で33年間、技芸員として活躍し、2012年からフリーとなった人形遣いの勘緑(かんろく)が主宰する公演団体「木偶舎(もくぐうしゃ)」によるチャリティーツアー「この地球(ほし)に生まれて vol.2」が、16、17の両日、福岡県内で開かれる。東日本大震災の被災地応援のためのカンパ公演。古典作品や創作人形演劇が披露される。

 「寿 三番叟(さんばそう)」「八百屋お七」の演目や、人形の操作方法の解説もある。創作人形演劇は、勘…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  4. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです