メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みずほFG

6800億円損失 超低金利、構造改革急ぐ システム一括償却 店舗再編を加速

3メガバンクが進める構造改革

 みずほフィナンシャルグループ(FG)が2019年3月期連結決算で、6800億円の損失を計上するのは、超低金利など厳しい経営環境の中で、生き残りをかけた抜本的な構造改革を進めるためだ。他のメガバンクと比べても店舗再編などの改革は大きく遅れており、巨額損失を計上してでも巻き返しを図りたい思いがにじむ。

 「従来型の金融モデルの限界だ。収入と経費のミスマッチが起きており、金融機関として顧客ニーズに対応で…

この記事は有料記事です。

残り1087文字(全文1288文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです