メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨大IT企業

課税ルール見直し 国際合意、道険し G20議長国日本、3案調整に腐心

 巨大IT企業への課税ルールを見直す国際的な議論が進んでいる。経済協力開発機構(OECD)が2月、三つの見直し案を公表し、3月にはパリで公聴会を開く。今年の主要20カ国・地域(G20)の議長国を務める日本政府は議論を主導し、6月に福岡市で開かれるG20財務相・中央銀行総裁会議で方向性を打ち出したい考えだが、各国の思惑が入り乱れており、調整は難航が予想される。【岡大介】

 「ついに米国が議論に乗ってきた」。デジタル課税の国際議論に参加している日本政府関係者は2月中旬、交…

この記事は有料記事です。

残り1483文字(全文1718文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  5. SNSで水着姿公開 ロシア女性教師が退職に追い込まれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです