プロ野球

オープン戦 ソフトバンク5-2西武 ソフトバンク・牧原、定位置アピール弾

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
一回裏、先制ソロを放ち三塁へ向かうソフトバンク・牧原=ヤフオクドームで
一回裏、先制ソロを放ち三塁へ向かうソフトバンク・牧原=ヤフオクドームで

 (6日)

 一回、ソフトバンクの攻撃が始まって3球目。1番・牧原が西武・今井の内角高めの直球をフルスイングで引っ張った。勢いよくはじかれたボールは右翼席中段に。正二塁手と1番打者の定位置を狙う牧原が先頭打者アーチでアピール。先制のホームを踏んだ牧原は「ファーストストライクから積極的に打ちにいって、しっかり捉えられた」…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

あわせて読みたい

注目の特集