メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

オープン戦 ソフトバンク5-2西武 ソフトバンク・牧原、「1番」アピール弾

 (6日)

 ■春風

 一回、ソフトバンクの攻撃が始まって3球目。1番・牧原が西武・今井の内角高めの直球をフルスイングで引っ張った。勢いよくはじかれたボールは右翼席中段に。正二塁手と1番打者の定位置を狙う牧原が先頭打者アーチでアピールした。

 先制のホームを踏んだ牧原は「ファーストストライクから積極的に打ちにいって、しっかり捉えられた」と自賛。身長173センチと小柄だが、昨季はプロ初本塁打を含む計3本…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです