メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州歯科大と北九州市立八幡病院が医歯連携

あいさつをする九州歯科大の西原学長(左から3人目)=北九州市八幡東区で2019年3月7日午前11時11分、長谷川容子撮影

 北九州市の市立八幡病院(八幡東区)と九州歯科大(小倉北区)が7日、歯科医育成の連携協定を結んだ。八幡病院が小児科を中心に歯科大の学生を受け入れ、教育や研究で連携。口腔(こうくう)内の衛生状態から児童虐待を察知するなど小児医療体制の充実も目指す。小児疾患にかかる医科と歯科の連携は全国でも珍しく、歯科大によると九州では…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  2. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  3. 天皇陛下即位パレード 11月10日午後3時からに延期 予備日は設けず

  4. 台風19号で橋流出 JR鉄橋歩き命つなぐ 福島・矢祭町

  5. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです