特集

大迫傑(陸上)|東京オリンピック

1億円を2度手にした男子マラソンの前日本記録保持者。米国に拠点を置く開拓者で、陸上界のインフルエンサー

特集一覧

マラソン日本記録の大迫に1億円贈呈 「使い道決まってない」 

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
1億円が記されたボードと記念カップを受けとった大迫傑=東京都中央区で2019年3月7日、円谷美晶撮影
1億円が記されたボードと記念カップを受けとった大迫傑=東京都中央区で2019年3月7日、円谷美晶撮影

 昨年10月のシカゴ・マラソンで2時間5分50秒の日本記録を樹立した大迫傑(ナイキ)が7日、東京都内で行われた日本実業団陸上競技連合などによる1億円の報奨金贈呈式に出席した。大迫は「使い道は決まっていないが、少しでも陸上のプラスになることを考えたい」と話した。

 同連合は2015年にマラソンで日本記録を突破した選手に1億円の報奨金を贈る事業を始めた。1億…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集