メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・特選掘り出し!

月夜釜合戦 喧噪と活力、ここに

 痛快な映画である。汗や汚れはもちろん、においまでもが映像からしみ出してきそうだ。日本映画はいつのまにかスマートでこぎれいな男女で埋め尽くされそうになっているが、この映画は真逆。あっけらかんと明るく、雑多な人の喧噪(けんそう)と活力が混ざり合っている。

 舞台は大阪・釜ケ崎。日雇い労働者や娼婦(しょうふ)、孤児、泥棒ら社会からはみ出した人たちが生きる街で、ヤクザの代紋が入ったお釜が盗まれる。組のチンピラは街中の釜を買いあさ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです