メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

変わる町並み、魅力撮影 山元町がフォトコン 特選に菅野さん /宮城

 東日本大震災で大きな被害を受けた山元町。8年の間に変わった町並みの中から新たな魅力を発見してもらおうと、町と町教委が初の「やまもとフォトコンテスト」を開催した。昨年8月末から作品を募集し、県内から54点が寄せられた。最高賞の特選に同町のアマチュア写真家、菅野寛人さん(40)の作品「静けさに包まれて」が選ばれ、2月24日の表彰式で菅野さんに表彰状が贈られた。

 菅野さんは「フォトコンテスト初回で最高賞を受賞できてうれしいです」と喜ぶ。作品は、ちらつく雪の中で…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文503文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです