メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 試験焼却の中止、判断の基準示す 地裁、仮処分で /宮城

 東京電力福島第1原発事故による放射性物質に汚染された牧草の試験焼却中止を求める仮処分申し立てで、第4回審尋が7日、仙台地裁であった。非公開で行われたが、裁判所は決定を出すにあたっての「判断の基準」を示したという。

 大崎地域広域行政事務組合による西部玉造クリーンセンター(大崎市岩出山)での試験焼却について、センター周辺住民は同組合との間で締結した「焼却場…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 不手際連発の安倍政権に募る不満 「平時と変わらぬ対応」の不人気

  5. 全国移動は6月19日からOK 政府、経済活動再開の指針公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです