メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

身じまい自習室

/23 「生き字引」会長偲ぶ会 「葬送文化」伝える商売 /東京

 日本葬送文化学会の初代会長、天野勲さんが亡くなった。享年88。戦後間もなく葬儀社でアルバイトし、葬祭用品問屋に入って営業で全国を回り、各地で異なる葬送習俗を見て歩いた。「葬送の生き字引」といわれた天野さんを「偲(しの)ぶ会」が2月下旬、東京・上野であった。

 会場の正面に、トレードマークのベレー帽をかぶった天野さんの大きな遺影が掲げられていた。薫陶を受けた葬送業界の「弟子」たち約70人が集まり、思い出を語り合った。

 6年前に聞いた天野さんの講演を思い出す。福島、宮城、岩手、青森を巡ったあと北海道に渡った、営業旅行…

この記事は有料記事です。

残り863文字(全文1122文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  4. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  5. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです