メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 新潟の人々に感謝込め 自主避難女性2人、絵やリース展示 19日まで /新潟

 東京電力福島第1原発事故を受け、県内に自主避難している女性2人による雑貨やパステル画の展示・販売会「春のふたり展」が7日、新潟市西区青山2のギャラリー「潟道(かたんどん)」で始まった。2人は作品に新潟の人々への感謝の気持ちなどを込めたとしており、訪れた人々は2人と言葉を交わしながら約500点の作品に見入っていた。19日まで。

 開催したのは福島市から避難しているプリザーブドフラワーアーティストの角田郁子さん(46)と、郡山市…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです