インフルエンザ

県が警報解除 /岐阜

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は7日、県内全域に発令していたインフルエンザ警報を解除したと発表した。県内全ての保健所管内でインフルエンザ患者報告数が「定点医療機関当たり10例」を下回った。

 保健医療課によると、警報解除は昨シーズンに比べ3週早い。2019年第8週(2月18~24日)に、県内で唯一患者数が12・38人と「10」…

この記事は有料記事です。

残り96文字(全文246文字)

あわせて読みたい

注目の特集