メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊勢市

公費投入問題 のぼり旗有償譲渡 任意団体が市観光協会に /三重

 天皇陛下の退位と皇太子さまの即位を祝う目的で、「平成感謝 国民総参宮」と記したのぼり旗500本の製作費に伊勢市が実質的に公費を投入していた問題で、旗を製作した任意団体「御大礼奉祝委員会」(会長・鈴木健一市長、委員長・上島憲伊勢商議所会頭)は7日、すでに今年初めに撤去した分も含め全ての旗を市観光協会に有償で譲渡すると発表した。奉祝委員会は、新たなのぼり旗を別に製作して市内各地に設置する計画を進めるという。【尾崎稔裕】

 市観光協会では、購入した旗を希望する市民らに販売する予定。購入者が旗を設置する際に名前を明示するた…

この記事は有料記事です。

残り750文字(全文1010文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです