メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

県警異動1133人 交通企画課に安全対策室 /三重

 県警は8日付で、警部級以上の人事異動を発表した。全ての異動対象者は計1133人(前年比49人増)となった。

 組織改編で県警は、死亡事故抑止対策として、県警交通企画課に交通安全対策室を設置。事故の傾向を分析して再発防止につなげる。また運転免許センターの運転者教育室を運転者支援室に改編し、高齢ドライバーに寄り添う態勢を強化する。他には大台署と熊野署、紀宝署の地域課と交通課を統合して地域交通課を設置。両課に寄せられる苦情などを一括して対応し、市民がワンストップで相談できるように努める。【森田采花】

 <警視正>生活安全部長(警務部首席監察官)小松雅和▽刑事同(津署長)水谷昭裕▽交通同(中部管区警察…

この記事は有料記事です。

残り1953文字(全文2252文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. クジラの死骸が漂着 鎌倉の海岸
  4. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  5. 新皇后さまの横顔…動物、スポーツ好き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです