’19統一地方選

県議選 定数44に61人が立候補予定 来月7日投開票 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 任期満了に伴う県議選(定数44)は統一地方選前半の29日に告示、来月7日に投開票される。毎日新聞のまとめによると、投開票日まで1カ月となった7日現在、61人が立候補を予定し、前回2015年の59人をやや上回る見通し。今年は統一選と参院選が同じ年に実施される12年に1度の「亥年(いどし)選挙」とあって、県議選の結果次第で県政界の勢力図が大きく塗り替えられる可能性もはらむ。【成松秋穂】

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文757文字)

あわせて読みたい

注目の特集