メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島の叫び、記録映画に あすから十三・第七劇場で上映 /大阪

 東日本大震災による福島原発事故で被災した14人の言葉に耳を傾けるドキュメンタリー「福島は語る」(2018年、170分)が9~15日、大阪市淀川区十三本町1の第七芸術劇場で公開される。土井敏邦監督が一人一人に向き合い、事故が終わっていない福島に生きる思いを映し出している。【亀田早苗】

 帰宅困難区域の飯舘村長泥地区の農家で、1949年に生まれた杉下初男さん。88年に石材加工業を始め、寝る間も惜しんで働いた。事業が軌道に乗り、家を新築してまもなく、原発事故で避難を余儀なくされ、家も仕事も農地も失った。

 さらに、後継ぎだった次男は避難先で体を壊し、アルコール依存症やうつに。2015年5月、きれいに片付…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  3. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. 米大統領杯は137センチ、30キロ トランプ氏から朝乃山へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです