メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本酒

平成振り返る 酔心山根本店が販売 三原 /広島

平成最後の年を記念した酒を手にする酔心山根本店の山根雄一社長=広島県三原市東町1で、渕脇直樹撮影

 31年で終わる平成を日本酒を味わいながら振り返ってもらおうと、酔心山根本店(三原市東町1)が純米吟醸酒「平成 Last year 酒」を売り出した。ラベルには「消費税3%」(元年)や「原爆ドームが世界遺産に登録」(8年)など、平成各年の主な出来事が記されている。4月末までの限定販売。

 ラベル中央の赤い丸は日の出を表し、5月…

この記事は有料記事です。

残り175文字(全文338文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本テレビ「ZIP!」で誤って「栃木県警本部長 窃盗で逮捕」とテロップ

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  4. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです