メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災8年

県内、避難所12%が土砂災害警戒区域 17市町調査 高松、三豊市で最多13カ所 /香川

土砂災害警戒区域内にある指定避難所=高松市塩江町で、岩崎邦宏撮影

「代替施設ない」対応苦慮の市も

 災害時に避難生活を送る指定避難所について、県内の約12%にあたる83カ所が土砂災害警戒区域内にあることが毎日新聞の調査で分かった。代替施設がないために警戒区域内の避難所を開設せざるを得ないなど、対応に苦慮する自治体もあった。昨夏の西日本豪雨など近年は台風や豪雨による土砂災害も目立ち、専門家は「想定外を考え、住民と対策を議論する必要がある」と指摘している。【岩崎邦宏】

 土砂災害警戒区域は斜面の崩落や土石流などの危険がある地域を土砂災害防止法に基づいて都道府県が指定し…

この記事は有料記事です。

残り1584文字(全文1834文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  2. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
  5. 内閣支持率40% 「年金だけでは2000万円不足」報告書の麻生氏対応「納得できない」68% 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです