東日本大震災

復興8年の足跡たどる 松山で写真展 10日まで /愛媛

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東日本大震災の被災や復興の状況が分かる写真が展示された「震災復興8年の歩み展」会場=松山市堀之内の県美術館で、花澤葵撮影
東日本大震災の被災や復興の状況が分かる写真が展示された「震災復興8年の歩み展」会場=松山市堀之内の県美術館で、花澤葵撮影

 2011年3月11日に発生した東日本大震災から8年を迎えるのを前に、被災地の写真や資料を展示した「震災復興8年の歩み展」が、松山市堀之内の県美術館南館2階で始まった。10日まで。無料。

 震災2カ月後から宮城県東松島市などでボランティア活動をしてきた松山市の国安登さん(72)が主催。震災5年目から開催し、今年で4回目。会場…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

あわせて読みたい

注目の特集