大阪都構想

ダブル選きょう表明 知事・市長、法定協不調

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 松井一郎大阪府知事(大阪維新の会代表)と吉村洋文大阪市長(同政調会長)は7日、任期途中で辞職し、統一地方選前半戦と同じ投開票日程(4月7日)で、知事と市長が入れ替わるダブル選に踏み切る意向を決めた。同日にあった大阪都構想の制度案を協議する法定協議会(法定協)で、住民投票の日程を定めた案に公明党が反対し、否決されたため。行き詰まった都構想について民意を問うことで、任期中に再び挑戦する考えで、8日に記者会見して正式に表明する。

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文463文字)

あわせて読みたい