メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

ゴーン被告への論調=西川恵

 <kin-gon>

 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告は保釈に際して支えてくれた家族への感謝と共に、「推定無罪と公平な裁判のために戦っているすべての人に敬意を表す」との声明を発表した。仏ルモンド紙は「日本の司法制度に対する批判」と指摘した。

 ゴーン被告が昨年11月に逮捕されて約3カ月半の間、同被告に対するフランスの論調はアップダウンした。逮捕された当時、同国では「ニッサン陰謀論」から「忘恩の日本」まで、フランス人識者の多くが日本を批判した。12月下旬、東京地裁が東京地検特捜部の勾留延長請求を却下したことに、特捜部が切り返してゴーン被告を再逮捕するに及び、日本批判は頂点に達した感があった。

 今年1月初め、ネットにアップされた仏国立科学研究センターのエリー・コーエン教授の論文「日本の産業修…

この記事は有料記事です。

残り669文字(全文1019文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです