連載

論点

ニュースをそれぞれ立場を異にする専門家や識者らが意見を交わします。

連載一覧

論点

日朝関係を考える

  • コメント
  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
衛藤征士郎氏
衛藤征士郎氏

 北朝鮮の非核化を巡る2月末の米朝首脳会談は不調に終わったが、トランプ米大統領から日本人拉致問題が提起された。安倍晋三首相は「次は私自身が金(キム)(正恩(ジョンウン)朝鮮労働党)委員長と向き合わなければならない」と日朝首脳会談に意欲を示す。不正常な関係が続いてきた日朝間に対話の風は吹くだろうか。【聞き手・森忠彦】

この記事は有料記事です。

残り4411文字(全文4569文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集