メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防衛装備品

購入契約で論戦 野党「爆買い」と批判

 防衛装備品購入代金の支払期間を最長10年間と定めた長期契約法の有効期限を延長する改正案が7日、衆院本会議で審議入りした。野党は、後年度に「ツケ」を回すことは米国製装備品の購入費増大につながると反発している。

 財政法は国による支払期間を原則5年以内と規定している。ただ、高価な装備品をまとめて購入するには適さないとして、政府は時限立法の長期契約法で、最新鋭装備品など特定防衛調達に限っ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです