メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【都市対抗ライブ】日本製鉄広畑vsJFE西日本 3回戦懸けた熱戦は10時プレーボール
中国

「教会の分裂、融和に向かっている」 政府公認の司教組織幹部

方建平・中国天主教司教団副主席=河津啓介撮影

 【北京・河津啓介】昨年9月のキリスト教カトリック総本山のバチカン(ローマ法王庁)と中国の和解について、中国政府公認の司教組織「中国天主教司教団」の方建平副主席が、毎日新聞に対し「教会の分裂状態が融和に向かっている」と認識を述べた。バチカンに忠誠を誓う非公認の地下教会への抑圧を否定し、習近平指導部が掲げる「宗教の中国化」を地下教会も受け入れるべきだとの考えを示した。

 北京で開会中の全国人民代表大会(全人代=国会)に、河北省選出の代表(議員)として出席している方氏が…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文521文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  4. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満
  5. 韓国、対日批判強める 輸出規制「日本に大きな損害」 知日派の李首相活用も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです