メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三菱重勤労挺身隊訴訟

三菱重の資産も差し押さえ申請 原告側

 【ソウル渋江千春】韓国の最高裁が昨年11月、三菱重工業に対し元女子勤労挺身(ていしん)隊員らに賠償するよう命じた確定判決の原告代理人は7日、同社が韓国国内に有する商標権や特許権の差し押さえをソウル中央地裁に申請した。通常は同時に進める売却申請はいったん見送った。今後、状況を見ながら申請する。

 原告代理人は今年1月、同社に対し、確定…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文293文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです