メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三菱重勤労挺身隊訴訟

三菱重の資産も差し押さえ申請 原告側

 【ソウル渋江千春】韓国の最高裁が昨年11月、三菱重工業に対し元女子勤労挺身(ていしん)隊員らに賠償するよう命じた確定判決の原告代理人は7日、同社が韓国国内に有する商標権や特許権の差し押さえをソウル中央地裁に申請した。通常は同時に進める売却申請はいったん見送った。今後、状況を見ながら申請する。

 原告代理人は今年1月、同社に対し、確定…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文293文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国、新型肺炎の死者26人に 厳戒下で春節 30億人移動の大型連休始まる

  2. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  3. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  4. 河井氏に相場10倍の「えこひいき」? 自民党内からも疑問の声相次ぐ

  5. 大阪・箕面市がテレビ朝日に抗議 滝の水「トンネル掘ったら少なくなった」発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです