メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デサント

指名委設置か 敵対的TOB 伊藤忠影響、弱める狙い

 スポーツ用品大手のデサントが、社外取締役の権限を強める「指名委員会等設置会社」への移行を検討していることが7日、明らかになった。同社の筆頭株主で、敵対的な株式の公開買い付け(TOB)を仕掛ける伊藤忠商事の関与を薄める狙いがあるとみられる。TOBの期限まで1週間となり、両社の駆け引きが激しさを増している。

 指名委員会等設置会社は、社外取締役が委員の過半数を占める「指名委員会」が、役員を解任したり選任した…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 強制不妊救済法が成立 「心からおわび」320万円支給 月内に施行へ
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです