メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NTTドコモ

ディズニーと提携 「5G」意識、動画・コンテンツ強化 携帯大手が三つどもえ

新しい動画配信サービスを発表するNTTドコモの吉沢和弘社長(左端)と米ウォルト・ディズニー・カンパニーで日本、中国、韓国を担当するルーク・カン氏(左から2番目)ら=東京都目黒区で2019年3月7日午後2時38分、森有正撮影

 NTTドコモとウォルト・ディズニー・ジャパンは7日、ディズニーブランドのさまざまな動画やコンテンツが楽しめる定額制サービスを26日から始めると発表した。幅広い世代に人気のあるディズニーのコンテンツを取り扱い、顧客開拓を目指す。携帯大手各社は、通信速度がアップする次世代の通信規格「5G」の商用化を前に、動画配信分野を強化しており、今後競争が一層激しくなることが見込まれる。

 新サービスは「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」(月700円、税抜き)。アニメや映画が見放題のほか、壁紙やスタンプなどのオリジナルコンテンツも提供する。「アナと雪の女王」など、これまで他の定額動画サービスになかった作品も見られる。ドコモの回線契約者以外も、ドコモの会員組織「dポイント」のアカウントを取得すれば利用できるようにし、ドコモとの接点を広げたい考えだ。

この記事は有料記事です。

残り680文字(全文1058文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 行方不明者捜索中に「逃走」の警察犬クレバ 兵庫県警捜査員が無事保護

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  5. 漫画で解説 JAL再上場の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです