メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19春闘

全トヨタ労連「賃金 前進感ある回答を」 米中摩擦警戒も

 トヨタ自動車グループの労働組合が加盟する全トヨタ労働組合連合会(315組合、35万1000人)は7日、各組合の幹部が参加する代表者集会を愛知県豊田市で開いた。2019年春闘の集中回答日を13日に控える中、鶴岡光行会長は「米中貿易摩擦など不透明感が増す中で大変厳しい交渉だが、賃金は前進感ある回答を引き出す」と決意を述べた。

 記者会見した鶴岡氏は、グループ内の賃金格差の是正に向けたこれまでの労使交渉について「各企業にあった…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  4. トランプ氏大相撲へ 千秋楽で急須と湯飲みが使えなくなる?
  5. トランプ大統領来日、警備に頭悩ませる警視庁 ドローンだけでなく「座布団対策」も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです