メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
上田慎一郎監督

「カメ止め」スタッフ再集結で新作映画 今夏公開 「三角関係」「復讐」「カメ」が鍵

「カメラを止めるな!」スタッフの新作映画(タイトル未定)のイメージビジュアル(C)埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ

[PR]

 インディーズ作品として異例の大ヒットを記録した上田慎一郎監督の映画「カメラを止めるな!(カメ止め)」のスタッフが再集結した新作映画(タイトル未定)が今夏公開されることが9日、分かった。新作のキャスト、ストーリーは明かされていないが、「三角関係」「復讐」「カメ」が映画の鍵を握る三つの重要なキーワードという。

 新作は、2003年に埼玉県川口市にオープンした、映像関連産業を核とした次世代産業の導入・集積を図る「SKIPシティ」の中核施設「彩の国ビジュアルプラザ」の支援を受けて製作。上田監督、スピンオフドラマ「カメラを止めるな!スピンオフ 『ハリウッド大作戦!』」の中泉裕矢監督、カメ止めでスチールを担当した浅沼直也さんの3人が監督を務める。脚本は上田監督のオリジナルで、中泉監督、浅沼監督が共同脚本を担当。

 撮影は昨年、9日間で終了したという。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

  2. 埼玉・飯能の県道で軽乗用車とゴミ収集車衝突 30代夫婦と生後6カ月男児の3人死亡

  3. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  4. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  5. 地元の人々が掘った安森洞 慰労会のそうめん流しが名物に 愛媛・鬼北

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです