メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週シネマ

8日、9日公開の映画 「スパイダーマン:スパイダーバース」「劇場版ウルトラマンR/B」「クロガラス1」…話題作続々

映画「スパイダーマン:スパイダーバース」の場面写真

 今週公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。8日には、第91回アカデミー賞の長編アニメーション賞を受賞した劇場版アニメ「スパイダーマン:スパイダーバース」(ボブ・ペルシケッティ監督、ピーター・ラムジー監督、ロドニー・ロスマン監督)、特撮ドラマ「ウルトラマンR/B(ルーブ)」(テレビ東京系)の映画版「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」(武居正能監督)が公開。9日にミュージカル「刀剣乱舞」などの崎山つばささんら“2.5次元俳優”が出演している映画「クロガラス1」(小南敏也監督)が1週間限定でレイトショー公開される。

 「スパイダーマン:スパイダーバース」は、「スパイダーマン、死す」という衝撃的なエピソードで幕を開け、13歳の新生スパイダーマンが、それぞれ異次元で活躍するスパイダーマンたちと共に敵と戦い、成長していく姿を描く。スパイダーマンことピーター・パーカーの突然の訃報で、市民たちは悲しみに暮れていた。ピーターの後を継ぐ新生スパイダーマンこと、マイルス・モラレスは、別の次元=ユニバースから来たスパイダーマンたちと、闇社会に君臨するキングピンに立ち向かっていく……という展開。

 「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」は、2018年7~12月に放送されたテレビシリーズの1年後が舞台。ウルトラマンロッソとウルトラマンブル、別次元からやって来たウルトラマンジードが、1年ぶりに出現した怪獣を迎え撃つ。平田雄也さんが湊カツミ、小池亮介さんが湊イサミ、其原有沙さんが湊アサヒを演じるほか、特撮ドラマ「ウルトラマンジード」で主人公・朝倉リクを演じた濱田龍臣さんらが出演する。

 「クロガラス1」は、新宿・歌舞伎町を舞台に、金さえ払えばどんな危険な仕事も引き受ける解決屋“クロガラス”たちの姿を描く。蒸発した客のツケの返済を迫られ、困っていた新人ホスト和輝(西川俊介さん)は、「クロガラス」の存在を知る。合理主義者で目的のためには手段を選ばないリーダーの黒斗(崎山さん)と、黒斗の右腕の悠哉(植田圭輔さん)、すご腕の女性ハッカー・日菜(最上もがさん)らクロガラスのメンバーは捜索を開始するが、事態は思わぬ方向に転がっていき……というストーリー。

 

 このほか、クリント・イーストウッド監督が、自身の監督作としては10年ぶりに復帰して主演を務める「運び屋」が8日、公開された。斎藤工さん演じるラーメン店の店員が主人公の映画「家族のレシピ」(エリック・クー監督)は9日に公開。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  3. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  4. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです